スイスの視点を10言語で

カーニバル・シーズン到来

スイスに伝統のカーニバルのシーズンがやって来た。何千人ものお祭り好きが、1年で最高の瞬間を楽しもうと、ルツェルンの街路にくり出した。

スイスに伝統のカーニバルのシーズンがやって来た。何千人ものお祭り好きが、1年で最高の瞬間を楽しもうと、ルツェルンの街路にくり出した。

伝統にのっとり、木の面をつけた伝説のキャラクター「ブラザー・フリッチ」が湖から小舟に乗ってルツェルンの町へやって来ると、彼を歓迎するために集まっていた群集と鼓笛隊に向かって、オレンジとお菓子を投げ付けた。

ゾロトゥルン、ザンクト・ガレン、ベリンツォーナでも、人々はカラフルな衣装やお面をつけて練り歩き、野外劇などの催しを楽しんだ。

これらカトリックの地方では、カーニバルは今週末にクライマックスを迎えるが、バーゼルやベルンでは、もう少し先までおあずけだ。スイスのカーニバルでもっとも有名な、バーゼルの「ファスナハト(カーニバル)」は、3月13日から始まる。また、数年前から復活した首都ベルンのお祭りは、3月9日から。

人気の記事

世界の読者と意見交換

swissinfo.chの記者との意見交換は、こちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部