Navigation

2021年施行のスイスの法律 知っておきたいポイント

スイスは2021年から高速道路の新しい規制が施行される Keystone / Urs Flueeler

電車が遅れた場合はお金が一部戻ってくるが、高速道路上で緊急車両の走行を邪魔すると罰金が科せられる。2021年に施行されるスイスの法律を紹介する。

このコンテンツは 2021/01/01 06:00

他の法改正は男女格差の是正、スイス空軍による領空の安全強化など、国民全体の幸福と安全の向上を目的としている。英国の欧州連合(EU)離脱に伴う入国時の制限事項「Brexitフォーカス」も合わせて紹介する。

男女格差の是正

スイス人女性が連邦レベルでの投票権を獲得して今年で50年になる。1月1日から、ジェンダー平等をさらに推進する2本の法律が施行された。父親の育児休業と上場企業のジェンダークオータ制(割り当て)だ。

父親は、子供が生まれてから2週間の育児休業を取得できるようになった。休業中の給与は、女性の産休と同様、国の収入補償制度(EO)で賄われる。政府は、収入補償などにかかるコストは年間約2億2900万フラン(286億円)になると見積もる。

病気の家族をケアするための休業制度も拡充された。1月1日からは、病気やけがをした家族・パートナーを看護するため、年間最大10日間(1回につき最大3日)の有給休暇が認められる。

さらに2021年7月1日からは、子供が重病・重いけがを負った場合、親は14週間の看護休暇(所得補償あり)を取得できるようになった。

また、大手上場企業執行部における女性の割合を改善するため、1月1日から取締役会の女性の割合を30%、執行委員会は20%という新しい基準を適用する。国内に本社がある約250社が対象だが、違反した場合の制裁措置はない。その場合、役員報酬レポートの中に理由と改善措置を記載する必要がある。

道路のルール

公共交通機関の遅延により目的地への到着が1時間以上遅れた場合は補償(運賃の4分の1)が受けられるようになった。2時間以上の場合は運賃の半分が払い戻される。総合定期券(GA)所持者も同様の補償が受けられる。

このほか、安全性の向上と交通の円滑化を目的とした新たな交通規制を紹介する。

交通渋滞、交通の停滞、事故が発生した際、右側車線にいるドライバーが左側車線の車を追い越すことができるようになった。スイスの道路は右側が走行車線、左側が追い越し車線になっており、右側車線にいる車は追い越しが原則禁止されていた。

ただし、右側車線で追い越しをした後に再び左側車線へ割り込むことはこれまで通り禁止される。高速道路での事故発生後、緊急車両の走行を妨げると罰金100フランが科せられるようになる。

また、トレーラーまたはキャラバンを牽引する際の制限速度(最大3.5トン)が時速80キロメートルから時速100キロメートルに引き上げられた。適切なタイヤを装着する必要がある。

安全向上の流れに反するようだが、高速道路のサービスエリアでのアルコール飲料の提供・販売が解禁された。1964年以後禁止されていたが、アルコールの入手経路が大幅に変化したことを受けて改正された。

仮免許の申請は18歳から17歳に引き下げられた。ただし、20歳未満で実技試験を受けたい人は、仮免許を取得後少なくとも1年間の運転経験が必要となる。

12歳までの子供は、歩道で自転車に乗ることができる。ただし自転車専用レーンがない場合などに限り、歩道上では歩行者が優先される。

政治経済

スイス領空の安全は事実上、年中無休で保障された。完全武装のF/A-18戦闘機2機が、昼夜を問わず15分以内に離陸できるようになった。

スイス空軍はその昔、世界中の笑い者になった苦い経験がある。2014年、ハイジャックされたエチオピア航空の旅客機が午前6時頃にジュネーブに着陸したときのことだ。イタリアとフランスの軍用機がスクランブル発進をかけたが、当のスイスは空軍の事務所が閉まっており、介入できなかった。

政治家の身体的安全に関しては、必要に応じ、議会議員の個人宅への安全措置を取れるようになった。これまでは7人の内閣閣僚と「顔が知られた」連邦政府職員がだけが対象だった。

スイスで禁止されている5つの農薬(アトラジン、ジアフェンチウロン、メチダチオン、パラコート、プロフェノホス)の輸出が1月1日以降禁止される。国内で禁止されているその他の農薬を輸出する場合は連邦環境局の許可が必要で、輸入相手国が承認した場合にのみ可能となる。

原材料の抽出関連企業は、会計年度あたりで10万フランを超える支払いを政府機関に開示し、報告書で公開しなければならなくなった。企業に社会的責任を義務付け、透明性向上をはかるのが狙いだ。

一方、大麻は種苗関連規制の対象ではなくなる。連邦経済省農業局は、向精神作用を持たないカンナビジオール(CBD)大麻の農業生産を目的とした種子・苗木の生産、市場への出荷を認める。ただし、麻薬法で規制された向精神作用を持つ大麻の栽培と使用は原則禁止されている。

「Brexitフォーカス」

スイス連邦外務省によると、英国の欧州連合(EU)離脱を受け、スイスと英国間の「人の移動の自由」がなくなる。2020年12月31日以前にスイスの滞在許可を取得した人、越境労働の許可を得た英国民はこれまで通り移動の自由が認められる。

それ以外の英国民は第三国民(スイス、EU/EFTA以外の国々)と見なされ、空港の入国審査で待ち時間が今までより長くなることがある。また新型コロナウイルスに伴う制限措置により、英国からの観光目的での入国は現在(1月1日時点)禁止されている。

スイス移住を希望する英国民は、外国人統合法(FNIA)の条件を満たさなければならない。英国人に発行できる滞在許可数は年間3500件に制限され、入国前に労働許可証を取得する必要がある。連邦移民局のQ&Aページ他のサイトへでは「スイスの関連機関が新しい短期滞在許可、居住許可、または越境労働許可を発行する前に、申請者に対し、犯罪経歴証明書の抜粋を作成するよう求めることがある」としている。

観光目的の場合はこれまで通りビザは必要ないが、滞在期間が180日の期間内で最大90日を超えてはならない。

動物と食べ物

ブレグジット(Brexit)は、英国からスイスに動物あるいは動物由来の製品を輸入する場合にも関係してくる。

イングランド、スコットランド、ウェールズ(北アイルランドはEUの単一市場にとどまる)から動物や動物製品を持ってスイスに入る場合は、より厳しい規則が課せられる。スイス獣医局によると、犬、猫、フェレットの空路輸入は、ジュネーブ、チューリヒ、バーゼルの空港のみ可能。鳥はジュネーブ空港とチューリヒ空港のみとなる。

車、電車で犬、猫、フェレットをEU諸国経由で持ち込む場合は、関連するEU諸国の法律・規制の対象となる。

イングランド、スコットランド、ウェールズから入国する人は、肉やチーズなど乳製品を含む製品を輸入できなくなる。ただし、1人あたり最大20kgの魚、2kgの蜂蜜、125gのキャビアの持ち込みは許可されている。

End of insertion

(英語からの翻訳・宇田薫)

共有する