Gaby Ochsenbein

おすすめの記事

スイスでは80万人が読み書きに問題

このコンテンツは 2017/09/08 スイス国内では、何十万人もの人々が読み書きや計算能力に問題を抱えている。義務教育を終えたにもかかわらずだ。この問題は以前からあったが、いまだタブー視されている。8日の国際識字デーにちなみ、スイス国内の関係団体が7日、こうした問題を広く周知するための全国的なキャンペーンを始動させた。...

おすすめの記事

アルプスでの移牧生活 エリッヒ家の過酷な毎日

このコンテンツは 2017/08/03 まるでハイジに出てくるような山の牧場での生活は、ロマンチックなだけではない。確かに雄大な山の景色は素晴らしいが、陽が長い分、朝から晩まで肉体労働に追われる。それでも毎年夏になると何千もの「移牧民」が家畜の群れを引き連れて高地へと移動する。その中にはカンデル谷のライヘンバッハに住む5人家族、エリ...

おすすめの記事

学校は宗教的に中立であるべきか

このコンテンツは 2016/02/10 イスラム教徒の女生徒が頭にかぶるヒジャブ。教室の壁にかけられたキリスト十字架像。学校と宗教という組み合わせには、常に摩擦がついて回る。最近、世間を騒がせたのは、ルツェルンの二つの校舎に設けられたイスラム教徒用の礼拝室。これを実用的な解決策と受け取る人もいれば、このような「静寂の部屋」は一般的な...

おすすめの記事

「アフガニスタンは忘れ去られた」

このコンテンツは 2015/11/20 スイスでは最近、アフガニスタンからの避難者が増えている。そのほとんどはバルカン地域を通る「民族移動」の流れに乗ってやってくる。7人家族のサジャディ家もこのルートを通ってスイスにたどり着いた。10月20日からベルン近郊で、慈善団体「救世軍」が運営する保護施設に暮らす。

おすすめの記事

気象学者トーマス・ストッカー氏「私は宣教師でも先駆者でもない」

このコンテンツは 2015/09/28 雄弁で、エネルギッシュ、野心的であり、どんな状況下でも冷静。スイスで最も著名な気候学者であり、環境物理学者でもあるトーマス・ストッカー氏は、国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の次期議長に自身が選ばれる可能性は高いと自信をのぞかせる。...