ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

オークション ヤングボーイズのセントバーナード像、8千フランで落札

パブリックアート作品としてベルンに設置されていたセントバーナード像
(bernartiner.ch/Sven Allenbach)

パブリックアート作品としてベルンに設置されていたセントバーナード像が18日、オークションにかけられ、地元サッカークラブ「ヤングボーイズ他のサイトへ」の選手らがデザインした作品が8千フラン(約92万円)で落札された。地元紙ベルナー・ツァイトゥングが報じた。

セントバーナード像102体は、ベルンの文化観光振興事業を手掛けるBern gestaltet他のサイトへが企画したアート・プロジェクトBernARTiner他のサイトへとして、今年7月から先月末までベルン市内のあらゆる場所に設置されていた。さまざまなアーティストや団体によって色とりどりに彩られているのが特徴で、オークションには全102のうち31作品が出品された。落札者の氏名は明らかにされていない。オークションの売上はバリー財団など慈善団体に寄付される。

ヤングボーイズはベルンに拠点を置くスイス1部リーグのサッカークラブ。所属選手たちがチームカラーの黄色と黒でセントバーナード像をデザインした。同クラブには2017年1月まで久保裕也選手が所属していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×