Navigation

スイスダンスグランプリ2017 振付師ラプツェソン氏受賞

ノエミ・ラプツェソン氏 Gregory Batardon

今年の「スイスダンスグランプリ2017」は、振付師でジュネーブのダンスカンパニー「Vertical Dance」の創設者、ノエミ・ラプツェソン氏が受賞した。

このコンテンツは 2017/10/13 14:59

スイス連邦内務省文化局は12日、国内のコンテンポラリーダンスの発展に大きな貢献をしたとして、ラプツェソン氏にフリブールの劇場で賞を授与した。

スイスダンスグランプリは2年に一度、国内のダンス界において、文化政策などの面で多大な貢献をした人に贈られる賞。連邦ダンス評議会の推薦で決まる。

ラプツェソン氏は1940年、アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれ。米ニューヨークでダンスを学び、著名なマーサ・グレアム・ダンスカンパニーでソロダンサーを務めたほか、英国の舞踏団ロンドン・コンテンポラリー・ダンス・シアターを設立。1980年にジュネーブに移住し、振付師として、またダンス教育者として、スイスのコンテンポラリーダンス界に多大な影響を与えた。

スイスダンスグランプリの受賞者には4万フラン(約460万円)が贈られる。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。