Navigation

ファクトチェック:スイスの「事実」

SWI swissinfo.chによるファクトチェック方法

このコンテンツは 2020/08/10 13:51

新聞の見出しやキャンペーン広告を見て、「これは本当だろうか」と疑問に感じたことはないだろうか。SWIが行うファクトチェックでは、公人などがスイスに関して発した言述を検証し、その正確性について結論を導きだすことが目的だ。事実を検証し、公開情報と公のインタビューをもとに前後関係を明らかにする。

ファクトチェックは客観的に行われ、どれについて事実検証を行うかの選択も、公平性を重視している。

何をファクトチェック(事実確認)するか

公人の言述で「本当だろうか?」と問いかけたくなる内容をピックアップする。投票キャンペーンでの発言内容はもちろん、その他の文脈、スイス国民に重要なトピックについての発言にも焦点を当てる。

選択の際、以下の点も重視する。

・発言内容は、検証可能な事実に基づいているか?
・報道価値があるか、または重要であるか?
・共有・繰り返し主張されているか、もしくはその可能性があるか?

透明性と客観性を保つ

私たちは、いずれのファクトチェックのリサーチ、執筆、校正において、同じプロセスを踏む。公開情報、専門家の公的な評価のみを使用し、可能な限り引用元のウェブサイトリンクを明示する。結論は、掲載時に利用可能な証拠に基づいたものとする。

真偽の判定

私たちは、以下の判定基準に基づいて内容の正確性を判断する。

真実 :内容は正確である
ミスリード :意図的であろうとなかろうと、逸脱、誇張、矛盾があるか、物事が特定の方法で提示され、誤解を招く内容である
虚偽:内容は正確ではない
立証が不可能:入手可能な証拠では、真実かどうかの証明が不可能

ファクトチェックの訂正について

ファクトチェックの判定は記事配信時のものです。内容に誤りがある場合は、可能な限り迅速に修正し、その旨を文末に記載します。

誤りにお気づきの際は、記事、配信日時、関連情報のリンクを添え、こちら他のサイトへからご連絡ください。

End of insertion

このストーリーで紹介した記事

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。