Navigation

スイスのシェフ・オブ・ザ・イヤーはチューリヒの5つ星ホテルシェフに

ドルダー・グランドホテルのシェフ、ハイコー・ニーダーさん Keystone
このコンテンツは 2018/10/09 09:34
SDA-ATS/ts

仏レストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」スイス版「Gault&Millau Switzerland他のサイトへ」は、2019年のシェフ・オブ・ザ・イヤー(男性)にチューリヒの5つ星ホテル、ドルダー・グランドホテル他のサイトへのシェフのハイコー・ニーダーさんを選んだ。

審査では20点中19点を獲得した。19点を獲得したのは歴代7人目。これまでに20点を取ったシェフはいない。 

女性のシェフ・オブ・ザ・イヤーにはヴォー州ベーにあるカフェ・スイス他のサイトへのマリー・ロバートさん(16点)が選ばれた。

ゴ・エ・ミヨはまた、将来有望なシェフに贈るディスカバリー・オブ・ザ・イヤーに4人を選出。16点を獲得したのは3人で、ルーツ他のサイトへ(バーゼル)のパスカル・シュテフェンさん、夏はフィッツナウアーホフホテル他のサイトへ(ルツェルン州)、冬はダボスのヴァルトホテル他のサイトへで腕を振るうジェロエン・アヒティエンさん、エデン・ロックホテル他のサイトへ(ティチーノ州アスコーナ)のマルコ・カンパネラさん。さらにル・ラウィル他のサイトへ(ヴァレー州ランドーニュ)のベルギー人シェフ、バート・ドゥ・リケさんが15点を獲得した。

ソムリエ・オブ・ザ・イヤーは、シュロス・シャウエンシュタイン他のサイトへ(グラウビュンデン州フュルステナウ)のアンナ・ユンゲさん。このレストランは過去に19点を獲得したシェフ、アンドレアス・カミナダさんが取り仕切る。パティシエ・オブ・ザ・イヤーはル・リシュモン他のサイトへ(ジュネーブ)のセバスティアン・クアゾッラさんが選ばれた。

ホテル・オブ・ザ・イヤーには、ルツェルン湖を一望する場所に新しくできたビュルゲンシュトック・リゾート他のサイトへが輝いた。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。