Navigation

ワイン生産者の祭り 過去最高の人出

野外アリーナで行われる夜間イベントのチケットは売り切れ Keystone

スイスのヴヴェイで開催されている、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産「フェット・デ・ヴィニュロン(ワイン生産者の祭り)」。主催者によると、祭りが始まった1797年以降で過去最高の人出となりそうだ。

このコンテンツは 2019/08/05 11:36
Keystone-SDA/jc

イベントは11日までだが、入場チケット40万枚のうち、すでに36万5千枚が売れたという。

さらに、最初の2週間で計60万人の来場を記録。最も多かったのは1日のスイス建国記念日で、10万人がレマン湖畔の小さな町に押し寄せた。

主催者によると、今回初めて導入した「州の日」が「大成功」を収めた。「フリブール州の日」は6万人が来場。バーゼルラント準州の日には午後10時に伝統的な松明行列を行い、5千人が訪れたという。

主催者は来場者に公共交通機関を利用するよう呼び掛けており、これも予想を超える順調ぶりという。10人中7人が公共交通機関を利用し、町郊外の駐車場を利用した人は3分の1という。

また、1日に50人が体調不良などで医療サービスを受けた。地元の病院に搬送されたのは約30人だった。

警察の規制違反などで警察・警備サービスが介入したのは1200件に上った。主催者によると苦情、けんか、暴行などのケースもあった。警備部門の責任者デニス・フロワデヴォさんはフランス語圏の日刊紙ル・タンに対し、これらの件数はイベントの規模と比べればそれほど多くないとコメント。アルコールの摂取量も「並の量」だったとした。一方で「迷子が多いので、子供たちから目を離さないようにしてほしい」と呼び掛けている。

​​​​​​​

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。