Navigation

ネスレの攻防

飲料水販売をめぐり、スイスに本拠地を置くグローバル企業ネスレ(Nestlé)に批判の声

このコンテンツは 2012/01/27 13:45

スイス人映画監督のウルス・シュネル氏はドキュメンタリー映画「Bottled Life」で、ネスレのミネラルウォーター販売戦略に疑問を投げかける。水は誰のものなのか、地域の人々に必要不可欠な水を営利目的で汲み上げてもよいのか。ネスレはあくまで自社のポリシーを固持している。

スイス映画の祭典「ゾロトゥルン映画祭」出展作品(SF/swissinfo.ch)(音声英語)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。