Navigation

リンク

スイスで初めて全自動運転システムを導入した地下鉄

このコンテンツは 2011/05/17 10:23

2008年に運転を開始したローザンヌの地下鉄は最新技術の結集成果であり、丘陵地帯にある町の上から下までカバーする。 レマン湖から町の最上地点をわずか数分間で結ぶ全長6キロメートルの路線は、開通初年2500万人を運んだ ( 「Building Switzerland」はスイス国営テレビのシリーズ。制作はswissinfo.chの親会社Swiss Broadcasting Corporation )

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。