Navigation

中国サウンド 国境を越えて

中国人とイタリア人の音楽バンド「ペット・コンスピラシー(Pet Conspiracy)」。既成概念に捕らわれず、独特なパフォーマンスでファンを魅了する彼らは昨年、スイスのザンクト・ガレンでプロモーションビデオを撮影し、ツアーを敢行した。

このコンテンツは 2013/02/02 11:00
swissinfo.ch

中国では、ペット・コンスピラシーはその派手ないでたちで有名だ。アーティスティックに奏でる彼らのサウンドはパンクロック風であり、ディスコビートやニューウェーブも感じさせる。中国の最も熱いクラブやフェスティバルでツアーを行ってきた。

スイスで中国文化を紹介する企業「ミロ・チャイナ(Miro-China)」は、ペット・コンスピラシーをスイスに数回呼び寄せている。このバンドは2012年に開催されたスイス最大のテクノ・フェア「ストリート・パレード(Street Parade)」にも出演した。

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?