Navigation

ようやく賠償に動き出したスイス政府

過去の児童養護制度の犠牲になり、労働力として強制的に農家に里子に出されたりした被害者たちは、国からの補償を求める運動を続けてきた。政府は過去の事実を認め、ようやく賠償に動きだした。(SRF/swissinfo.ch)

このコンテンツは 2015/01/30 16:46

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。