Navigation

旅する果汁

伝統行事がラヴォーの収穫期の始まりを告げる。

このコンテンツは 2010/10/19 08:44

ジュネーブ湖を臨むラヴォー ( Lavaux ) ではぶどうの収穫が始まった。この伝統的な祝祭の発祥は中世までさかのぼる。初物のブドウから採れた「モスト ( most ) 」と呼ばれる果汁が、馬車でパイエルン ( Payerne ) まで運ばれる。路上で行列を見守る人々に果汁を配りながら ( SF/swissinfo.ch )

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。