ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

旅する果汁

伝統行事がラヴォーの収穫期の始まりを告げる。

ジュネーブ湖を臨むラヴォー ( Lavaux ) ではぶどうの収穫が始まった。この伝統的な祝祭の発祥は中世までさかのぼる。初物のブドウから採れた「モスト ( most ) 」と呼ばれる果汁が、馬車でパイエルン ( Payerne ) まで運ばれる。路上で行列を見守る人々に果汁を配りながら ( SF/swissinfo.ch )

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。