Navigation

旅する果汁

伝統行事がラヴォーの収穫期の始まりを告げる。

このコンテンツは 2010/10/19 08:44

ジュネーブ湖を臨むラヴォー ( Lavaux ) ではぶどうの収穫が始まった。この伝統的な祝祭の発祥は中世までさかのぼる。初物のブドウから採れた「モスト ( most ) 」と呼ばれる果汁が、馬車でパイエルン ( Payerne ) まで運ばれる。路上で行列を見守る人々に果汁を配りながら ( SF/swissinfo.ch )

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?