Navigation

誕生、治癒、死に対する色彩の効果

アーティストのベノ・ツェーンダー氏は、中央スイスのシュヴィーツ(Schwyz)州でリニューアルオープンした病院に、色を使ったユニークな構想を取り入れた。壁に直接描かれた絵は、回復に向かう患者にも死を迎える患者にもポジティブに働きかける。

このコンテンツは 2012/07/09 11:00

音声:英語/ジュリー・ハント/swissinfo.ch

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。