スイス人 列車移動は欧州一

絶景が楽しめるスイスの列車 © Keystone/ Valentin Flauraud

ユーロスタット(欧州統計局)によると、スイス人は昨年、1人当たりで平均71回列車に乗り、鉄道で2398キロメートル移動した。1人当たりの移動距離では欧州トップだ。

このコンテンツは 2019/12/12 14:15
swissinfo.ch/mga

移動距離は次点のオーストリアをはるかに上回った。オーストリアは1人当たり1481 キロ、フランスは1393 キロ、スウェーデンは1324キロ、ドイツは1182 キロだった。

列車に乗った平均回数(71回)も、次点のルクセンブルク(38回)のほぼ2倍だった。

2017年と比較すると、スイスの鉄道通勤者数はほぼ横ばい。 2017年の1人当たりの列車の平均利用回数は72回、移動距離は2463 キロだった。

スイス連邦鉄道は、列車の遅れに関する苦情に引き続き取り組んでいる。経営陣は、スイスの列車が欧州一時間に正確だと自負するが、ぎりぎりの時もあるという点は認めている。

同鉄道では今年初め、故障したドアに車掌が挟まれ、列車がそのまま走行し車掌が死亡する事故が発生している。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する