Navigation

ケーブルカー会社、増益

ケーブルカーの運営会社が、1999/2000の冬の収益は前年比6%増、6億9000万スイスフランとなったと発表した。が、地域差が大きかった。

このコンテンツは 2000/04/19 15:10

ケーブルカーの運営会社が、1999/2000の冬の収益は前年比6%増、6億9000万スイスフランとなったと発表した。が、地域差が大きかった。

1999/2000年の冬は雪に恵まれたため、12月26日に北部スイスを襲ったハリケーン・ロターのためクリスマス・ウィークのセールスは打撃を受けたものの、全体的には、ケーブルカー運営会社にとっては大繁盛の冬となった。

ベルナー・オーバーラントとヴァリス州のケーブルカー会社は、グリンデルワルト・ファースト社の記録的な増益を筆頭に、大幅な増益となった。また、グラウビュンデン州等東部スイスでも増益となった。

一方、中部地方は地域によって異なる結果となり、南部のティチーノ州は減益を記録した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。