ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スイス製時計の輸出増加、製造が追い付かないほど

スイス時計の2000年の輸出総額は、史上最高の100億スイスフランに到達しそうな勢いで伸びている。

スイス時計の2000年の輸出総額は、史上最高の100億スイスフランに到達しそうな勢いで伸びている。

スイス時計産業連合(ビール)は26日、スイス製時計の売り上げは14ヵ月連続の上昇だと発表した。9月の時計(完成品)と機械装置の輸出総額は9億670万スイスフランで、前年同月比+11.1%だった。7月から9月までの3ヵ月間の輸出総額は24億2、000万スイスフランで、前年同期間より13.7%上回った。また、9月末までの9ヵ月間でに輸出された時計(完成品)は2、194万個で、昨年同期間に輸出された数より600、000個減少した。品質別では、プラチナと銀の輸出が大きく減少した反面、スティールと金の増加が続いている。

一方、スイス時計の平均価格は、この1年間で247スイスフランから293スイスフランに値上がりした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×