ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

モントルーのギィ・ル・ケレック スポットライトの背後で

写真家は普通、舞台に立つスターの写真を撮る。フランスの著名写真家ギィ・ル・ケレックさんは2012年のモントルー・ジャズフェスティバルで、リハーサル、サウンドチェック、舞台作り、清掃など、舞台裏をカメラに収めた。

1941年パリ生まれのル・ケレックさんは、1976年から写真家集団マグナム・フォト(Magnum Photos)で仕事をしている。ジャズ関係の写真が多く、モントルー・ジャズフェスティバルでも70年代前半から常連だ。
全写真:ギィ・ル・ケレック/Magnum

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。