Navigation

今年の経済成長率は、約3%の予測

金融機関、経済研究所などのエコノミストらは、スイス経済に関し、より一層楽観的になっており、今年の成長率は2.96%になると予測している。

このコンテンツは 2000/07/01 14:13

金融機関、経済研究所などのエコノミストらは、スイス経済に関し、より一層楽観的になっており、今年の成長率は2.96%になると予測している。

銀行、生保、経済研究所等のエコノミストで構成するビジネス・エコノミスト・コンセンンサスは、3月の時点では、今年の経済成長率は、2.39%と予測していた。が、来年のGDP(国内総生産)の成長率は、2.35%に落ちると見ている。

コンセンサスによると、好調な輸出と内需の拡大が、スイスの経済成長を支えている。建設および設備投資の今年の成長率は5.09%だが、2001年には3.97%に落ち込むと予測される。今年の商品とサービスの輸出は7.45%増となる見込みだが、2001年には4.8%となると予測される。

失業率は、2%以下になるだろう。2000年全体の平均失業率は1.95%(3月の予測では2.19%)、2001年には1.82%にまで減少する予測だ。

また、コンセンサスは、スイス国立銀行のインフレ抑制の能力を再確認した。2000年のインフレ率は1.6%増、2001年は1.7%増と予測している。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。