Navigation

北京で瑞中首脳会談

アドルフ・オギ大統領は、13日北京で江沢民国家主席と会談、外交関係50周年を祝福し合った。

このコンテンツは 2000/09/13 15:02

アドルフ・オギ大統領は、13日北京で江沢民国家主席と会談、外交関係50周年を祝福し合った。

首脳会談は、リラックスした雰囲気に終始し、スイスの懸念だった冷え込んだ両国関係は、解決されたようだ。会談の初めに江主席は、オギ大統領に対し、昨年の訪瑞の際のチベット独立運動デモ隊乱入騒ぎとその後の両国関係の冷え込みについて触れたが、問題はすでに解決されていると明言した。

首脳会談後終了、オギ大統領は、中瑞国交50周年記念公式祝典に出席した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。