Navigation

スイスの平均年収、製薬が銀行抜きトップに

スイスの月収の中央値(2018年)は6502フラン(約74万円) swissinfo.ch

スイス製薬業界の2016年の平均年収は28万フラン(約3200万円)と、銀行業の年収(22万フラン)を抜きトップとなった。

このコンテンツは 2018/11/20 09:48
Keystone-SDA/ds

ドイツ語圏の日曜紙NZZアム・ゾンタークが、16年の賃金構造調査を独自に入手・分析した。銀行役員の年収は10年前から4万フラン減った。シニア・マネージャーも66万フランから53万フランに減少。製薬・保険の役員より2割少ない。

チューリヒ銀行家協会(ZBV)のハンス・ペーター・ポートマン副会長は、銀行業界では特に各種手当てとボーナスが大幅に下がったと説明。「中間管理職レベルでは、銀行部門より国家公務員の賃金の方が高いケースさえある」と指摘した。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する