ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ローザンヌ国際バレエコンクール2018 バレエコンクールに出場する若手ダンサーへ プロからのアドバイス

A young ballet dancer prepare for the International Ballet Competition

バレエコンクールに向けて楽屋で身支度をするダンサー。

(Keystone)

第46回ローザンヌ国際バレエコンクールが今日開幕した。16カ国から74人が出場し、決勝は2月3日。今回のコンクールでは14歳6カ月から参加資格があり、ますます若いダンサー同士の競争が高まる。プロを目指すダンサーはどのような心構えでコンクールと向き合うべきなのだろうか。プロにアドバイスを聞いた。

 2018年の第46回コンクールでは、審査の対象年齢の下限が引き下げられ14歳6カ月から参加する資格があるため、14~16歳のジュニア部門と、17~18歳のシニア部門の男女4グループに分けてられ審査が行われる。78人がビデオ予選を通過したが、日本人、韓国人、ブラジル人、フランス人の4人が棄権。16カ国から74人が本選に出場するが、アジア圏のダンサーの多さが今年の特徴だ。韓国からは19人、中国から10人、日本からは9人が出場し、全体の半数を占める。韓国では近年バレエが人気であることに加え、アジアにはプロのバレエダンサーになる道があまりないため、アジアから多くの若者がヨーロッパの名門バレエ学校やバレエ団に留学するチャンスを求めて、ローザンヌのコンクールに挑む。

プロからのアドバイス

「あなたが準備してきた全てのもので何をするかということ」
シェリー・パワー氏(コンクール芸術監督)

引用終了

 コンクールの芸術監督を務めるシェリー・パワー氏は、「コンクールは将来性に関するもの。その『将来性』とは、あなたが最後に辿り着くところや、やろうとすることだけではなく、これまでそのために準備してきた全てのもので、何をするかということ。生徒はこの時、自分に何ができるかを問うべきではない。何事も可能なのだから。今、自分には実現する能力があるという確信を抱くべきだ。コンクールの1週間を経験することによって、彼らが人生を豊かにする素晴らしい機会に恵まれていることを自覚してくれるよう願っている。この機会を最大限に利用し、その瞬間を生きて欲しい」と激励する。

「これまで培ってきた経験を大切にしつつさらに学んで」
フランソワ・プティ先生(バーゼル劇場バレエ学校講師)

引用終了

 今年のコンクールでも振付家ゴヨ・モンテロ氏によるレッスンがあるが、今回コンクールに生徒2人を送り込むスイス・バーゼル劇場バレエ学校のフランソワ・プティ先生は、「ゴヨ・モンテロのスタイルは個性的、つまり、とても自然に即したもので、身体的で自分自身の何かが求められるものだ」と語る。そして、若いダンサーにはコンクールで、これまで培ってきた経験を大切にしつつさらに学んで欲しいと話す。

「常に学ぶ姿勢を忘れずに」 
加治屋百合子さん(2018年コンクール審査員)

引用終了

 2000年にローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞し、現在は米・ヒューストンバレエ団のプリンシパルを務める加治屋百合子さんは、今年のコンクールで審査員を務める。

 プロを目指す14~18歳の若いダンサーへのアドバイスとして、「男子はコンクールでヴァリエーションしか踊らないが、男性はパートナリングの技術がとても大事。ジムなどで体を鍛えたり、パートナーとしてのパ・ド・ドゥの技術を磨くことがとても重要」と話す。

 また、生活習慣や食事の管理では、「年頃の女子は体重がとても気になると思うが、無理なダイエットだけは避けて欲しい」と言う。「拒食症はとても怖い病気。私の周りにも体調管理が出来なくなって拒食症になってしまい、バレエ団をやめるダンサーがいた」と話す。「バレエはエレガントに踊るが、筋力と体力がないと踊りきることはできない。身体作りには栄養のあるものをきちんと食べて、練習を頑張って欲しい」と助言する。そして、「常に学ぶ姿勢を忘れずに」と若いダンサーへ声援を送る。

第46回ローザンヌ国際バレエコンクール

第46回ローザンヌ国際バレエコンクール

.

ローザンヌ国際バレエコンクール他のサイトへ

正式名称はPrix de Lausanne(プリ・ド・ローザンヌ)。スイス西部のヴォー州ローザンヌで1973年から開催されている。14歳6カ月~19歳未満の若いダンサーを対象にした世界最高の国際コンクールの一つで、若いダンサーの登竜門とも言われる。

第46回コンクールは2018年1月28日から2月4日まで開催され、決勝は3日に行われる。予選のビデオ審査を通過した74人が参加する。入賞者は、希望するバレエ学校かバレエ団で1年間研修でき、奨学金が与えられる。

インフォボックス終わり

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。