Navigation

スイスで見つかった秘宝

swissinfo.ch

エジプトや中米のようなピラミッドはなくとも、インディ・ジョーンズさながらに秘宝を発見できる国がある。スイス北部・バーゼルで最近、ローマ時代の銀貨293枚が発掘されたのはその一例だ。

このコンテンツは 2019/11/27 06:00
swissinfo.ch

金の首飾りから青銅のグローブ、硬貨いっぱいのジョッキ。上掲のスイス地図で×印が示すのは、近年お宝が発見された場所だ。

1. プラッテルン(バーゼル・ラント準州)、2019年11月


地元のアマチュア考古学者が、森の中で293枚ものローマ時代の銀貨を発見。ローマ軍の年収の半分ぐらいの価値があったとみられる。西暦180年ごろ、当時としては異例に金庫に収められたようで、保存状態は良好だ。最も古い硬貨はネロ皇帝(西暦54~68年)の時代に造られた sda-ats
End of insertion


2. ツーガーベルク(ツーク州)、2019年11月

End of insertion
考古学者による計画的発掘調査で、12枚のローマ銀貨が人里離れた森で見つかった。ツーク州によると、カラカラ帝が西暦215年に導入したアントニニアヌスとみられ、241~255年に鋳造された Amt für Denkmalpflege und Archäologie Zug


3. アルトドルフ(ウーリ州)、2019年2月

End of insertion
ローマ時代の効果やブローチ、金のペンダントが発見されたのは、ウィリアム・テルが息子の頭の上のリンゴを射抜いたとされるアルトドルフの遺跡。古代末期の作で、ペンダントは西暦600年ごろのものとみられる F.X.Brun

 

4. プレール(ベルン州)、2017年10月

End of insertion
二つの金属探知機が青銅に金の腕輪がついたグローブを発見。紀元前1500~1400年ごろのものとみられる Keystone


5. ヴィンディッシュ(アールガウ州)、2016年11月

End of insertion
アパートやオフィスビルの建設中に作業員は、22個のオイルランプの入った土鍋が出てきたことに驚いた。ランプはそれぞれ真ん中に硬貨が入っており、考古学者らは儀式的に埋葬されたものとみている。青銅のアス硬貨は西暦66~67年製で、古代ローマの貨幣セステルティウススの4分の1ほどの価値しかない Kantonsarchäologie Aargau


6. ウエケン(アールガウ州)2015年11月

End of insertion
スイスで発見された古い貨幣で最も重要な出土品の一つ。青銅貨幣4166枚、重さ15キロがモグラの穴から覗いているのを、サクランボ農園の農家が発見した。3世紀末ごろのもの Kantonsarchäologie Aargau


7. オルセリナ(ティチーノ州)、2014年12月

End of insertion
私有地での配管工事中に発見されたアンフォラ(二つの持ち手が付いた壺)には、1世紀末~3世紀製の硬貨4869枚が良い状態で入っていた。こんなにもたくさんの希少な硬貨が見つかるのはヨーロッパでは珍しい Ufficio dei beni culturali – Bellinzona, fotografia D. Rogantini-Temperli


8. ブリューニック峠(オプヴァルデン準州)、2014年1月    

End of insertion
ルンガーン村の上を通る古いラバ道の岩の間で、13世紀末(スイスが建国されたころ)の銀貨が100枚以上見つかった。旅行者がお金を隠したか紛失したものとみられている KEYSTONE/Sigi Tischler


9. フューリンスドルフ(バーゼル・ラント準州)、2012年3月

End of insertion
深さ数センチメートルの地下から、スイスで最も重要なケルト銀貨293枚が発見された。直径約1センチ、重さ2グラム。ローマ時代の貨幣をケルト族が模倣したもので、紀元前80~70年ごろに埋葬された。ギリシャ語でKAΛETEΔOY(Kaletedou)と刻まれており、ガリア族の首長の名と考えられている Archäologie Baselland


この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する