Navigation

風邪の大流行

目もウルウル。風邪にはかかりたくないものだ Keystone

スイス全国にわたり風邪が大流行している。今年に入って2週目の現在、10万人に211人が風邪にかかっているとみられる。

このコンテンツは 2008/01/17 07:50

第1週目より2倍増えた。いずれも、流行とみなされる10万人に58人の割合を大きく上回っている。

紙幣を通して移る?

ジュネーブ大学の研究によると、風邪のウィルスが紙幣や硬貨に付いた場合、最高で17日間も生き続けることができるという。

もっともこの研究では、紙幣に付いたウィルスが人にどの程度の割合で風邪をもたらすのかということについては触れていない。この点については、研究者の中でも意見が分かれるところだ。いずれにせよ、空気を通し、また直接的に感染することは確かだ。

swissinfo、外電

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?