Navigation

2010年までにCO2排出10%削減計画

連邦政府は、2010年までにCO2排出を10%削減する計画案「エネルギー・スイス」を発表した。削減方法は、基本的には自発的な手段にたよるものだが、CO2排出税の導入も視野に入れている。

このコンテンツは 2001/01/31 13:18

「エネルギー・スイス」を発表したロイエンベルガー大統領/運輸・環境・エネルギー相は、現行のCO2排出削減計画「エネルギー2000」は2010年まで現在の排出量を維持するのが精一杯だとし、削減にはより厳しい規制が必要だと述べた。「エネルギー・スイス」はまた、スイスの原油依曹�減らし、原発に代わる新技術の開発を促進することも明記した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。