Navigation

Skiplink navigation

スイスインターナショナル・エアラインズ コロナ禍で売上高6割減

乗客は約7割減少 Keystone / Salvatore Di Nolfi
このコンテンツは 2020/11/05 12:51
Keystone-SDA/ac

新型コロナウイルスの影響で、スイスインターナショナル・エアラインズ(SWISS)の2020年1月~9月の売上高は61.8%減少した。

SWISSは5日、2020年12月期第3四半期(1月~9月)連結決算を発表した。総収益は15億4千万フラン(約1766億円)で、昨年同期は42億フランだった。営業損失は4億1470万フランに上った。

SWISSは現在、低賃金や早期退職、パートタイム雇用を導入してコスト削減を狙う。今後2年間で約1000人の人員削減も見込んでいる。

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場は+こちら+からアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する