電動アシスト自転車の救急車が登場

Keystone/Alexandra Wey
このコンテンツは 2017/10/30 07:00

アフリカ南部の医療支援に取り組むスイス・ルツェルンの団体「SolidarMed」が26日、電動アシスト自転車の救急車をルツェルン市内でテスト走行した。

同団体のフェイスブックページなどによると、救急車やタクシーのないモザンビークで、妊娠した女性を迅速に病院搬送できるようこの自転車を導入したいとして、12月のクリスマスまでに2万フラン(230万円)の寄付を募っている。

外部リンクへ移動


この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する