Navigation

スイス連邦鉄道、新型長距離列車をお披露目

スイス連邦鉄道の新型長距離列車FV Dostoが11日、公開された。報道関係者を乗せた2階建ての新型列車は、約63km離れたベルンとインターラーケン・オスト間を往復した。当初の計画では、この新型列車は3年前に導入される予定だったが、メーカーのボンバルディア・トランスポテーション社とスイス連邦鉄道によると、今年の夏にはスイス西部と東部を運行する予定だ。(KEYSTONE/Alessandro della Valle) Keystone

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。