ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

中世への憧れ 中世ファンが15世紀の暮らしを再現

やりを使っての対戦、色とりどりのコスチューム、たくさんの音楽や踊り…。スイスでは夏、多くの村や古城で、中世の時代が華やかに再現される。こうしたイベントを支えるのは、中世に情熱を注ぐ中世ファンだ。

2001年に設立されたフリブールのグループ(Compagnie des Tours)には、中世に情熱を傾ける会員が約40人いる。中世の時代を忠実に再現しようと、会員は当時の服装に身を包み、薬剤師や布販売人、料理人などに扮する。こうした様子は、例えばグリュイエール城で開かれる伝統的なサン・ジャン祭り(Fête de la Saint Jean)などで見ることができる。

準備には時間がかかるため、グループは冬に裁縫ワークショップを開催。会員はそこで、自分が扮したい人物の洋服を縫う。