Navigation

かつて人類は、夜空を眺めながら色々想像した。今日我々は、輝く無数の星はすべて太陽のように燃える恒星で、その周りには惑星があることを知っている。しかし、惑星は光を発しないため、観測できない。どうやって見つけたのだろうか。

このコンテンツは 2012/11/07 17:21
swissinfo.ch

スイス人の天文物理学者ミッシェル・マイヨール教授とディディエ・ケロズ教授が1995年に初めて太陽系外惑星を発見して以来、今では毎週のように新しい惑星が確認されている。この2人が使った「間接的な発見方法」は、今も十分に有効だ。それをこのアニメで紹介しよう。(swissinfo.ch)

並べ替える

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?

サブスクリプションを登録できませんでした。 再試行する。
仮登録をしました。 次に、メールアドレスの認証手続きを行ってください。 ご入力いただいたメールアドレスに自動配信メールを送信しました。自動配信メールに記載されているリンクをクリックして、ニュースレター配信手続きを完了させてください。

注目の記事を毎週、無料でお届け

ご登録いただいた方には、swissinfo.chのトップ記事をメールでお届けいたします。

SRG SSRのプライバシーポリシーでは、データ処理に関する追加情報を提供しています。