スイス兵が祝った、戦場のクリスマス

このコンテンツは 2014/12/25 11:00

スイスは第2次世界大戦下、ナチスの脅威から国を守るためにアルプスを利用する「要塞」作戦を展開していた。それはつまり、兵士たちが人里離れた山岳地帯で任務につくことを意味していた。もちろん、クリスマスの時期も例外ではなかった。(SRF/Filmwochenschau/swissinfo.ch)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する