Navigation

リートベルク美術館 古美術と現代アートのぶつかり合い

このコンテンツは 2014/10/02 11:00

非西洋美術のコレクションで有名なチューリヒのリートベルク美術館(Rietberg Museum)。その美術館で今、スイスの現代美術アーティストたちが遠い異文化の古い美術品にアートで挑む「ゲスト・アピアランス(特別出演)」と題される展覧会が開催されている。(SRF Kulturplatz, swissinfo.ch)


現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?