Navigation

リートベルク美術館 古美術と現代アートのぶつかり合い

このコンテンツは 2014/10/02 11:00

非西洋美術のコレクションで有名なチューリヒのリートベルク美術館(Rietberg Museum)。その美術館で今、スイスの現代美術アーティストたちが遠い異文化の古い美術品にアートで挑む「ゲスト・アピアランス(特別出演)」と題される展覧会が開催されている。(SRF Kulturplatz, swissinfo.ch)


この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。