Navigation

スイスでも子どもの人身売買

第1回「ヨーロッパ人身売買防止デー」の10月18日、スイス・ユニセフは子どもの人身売買に対する闘いを宣言した。

このコンテンツは 2007/10/19 08:45

ユニセフによると、人身売買の犠牲になっている子どもの数は毎年世界中で約1200万人に上る。推定利益は年間およそ84億フラン ( 約8278億円 ) 。

スイス・ユニセフの事務局長を務めるエリスベート・ミュラー氏は「スイスでも人身売買は行われています。通過国として利用されることもあれば、子どもたちが売られてくることも。アルバニアやカメルーン、ブラジルなどからの子どもたちのケースが確認されています」と語った。

swissinfo、外電

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。