スイスの視点を10言語で

6月9日の国民投票:医療費の上昇を抑えるには?

担当: Katy Romy

スイス居住者全員に加入が義務づけられた基礎医療保険料がスイスの家計を圧迫しています。医療費の増加に伴い保険料は右肩上がりで、今年だけでも保険料は平均8.7%上昇し家計を圧迫しています。

6月9日、スイスでは医療費抑制を目的とした2件のイニシアチブ(国民発議)の国民投票が行われました。

社会民主党(SP/PS)は基礎医療保険料が世帯収入の10%を超えた場合に補助金を給付して減免する案、中央党(Die Mitte/Le Centre)は基礎医療保険の給付額の増え方に対して経済・賃金上昇に連動したコスト・ブレーキ制度を導入する案を出しました。

しかし、いずれの案も有権者の過半数の支持を得られませんでした。

それでも、医療費は間違いなく今後も上昇し続け、家計を圧迫します。皆さんは、保険料上昇のスパイラルを止めるにはどういった措置が効果的だと思いますか?

自動翻訳機能付きなので、日本語での書き込みもOKです。皆さんからの投稿をお待ちしています。

おすすめの記事
患者の電子カルテに診察結果を入力する小児科医。ツーク州の病院にて撮影

おすすめの記事

医療費に「ブレーキ制度」導入 スイスで6月国民投票 

このコンテンツが公開されたのは、 スイスで6月、基礎医療保険の給付の伸びを抑える「コスト・ブレーキ」導入案が国民投票にかけられる。上がり続ける保険料に歯止めをかけるのが狙いだ。

もっと読む 医療費に「ブレーキ制度」導入 スイスで6月国民投票 
おすすめの記事
おすすめの記事
保険証

おすすめの記事

2024年6月9日スイス国民投票 2件の医療費抑止策は否決

このコンテンツが公開されたのは、 スイス有権者は9日の国民投票で、増え続ける医療費を抑制する2件のイニシアチブ(国民発議)を反対多数で否決した。再生可能エネルギー発電を促進する電力法は可決、ワクチン接種の義務化禁止案は否決された。

もっと読む 2024年6月9日スイス国民投票 2件の医療費抑止策は否決

この記事にコメントする

利用規約に沿って、コメントをご記入ください。 ご質問やご意見がございましたら、ご連絡ください。
Rafiq Tschannen
Rafiq Tschannen
投稿文はENから自動翻訳されます。

難しいことかもしれませんが、どうか『機械を止めて』ください。最近、私たちの友人たちの間で、重度の脳卒中を起こした人が、医師たちによって莫大な犠牲を払って『延命』させられたことを目の当たりにした。人為的に生かされていることに気づかず、3カ月も入院していた。 また、それほど重症でないケースでも、治療のためだけに不必要な治療が行われている。どうか機械のスイッチを切って、私たちを苦しみ(とコスト)から救ってほしい。

I know this may be difficult, but please 'just switch off the machines'. I have observed recently among our circle of friends how the doctors 'prolonged life' at a huge cost for someone after a severe stroke. Three months in hospital unconscious being artificially kept alive. Also with less severe cases a lot of unnecessary treatment just for treatment's sake. Please just switch off the machine and save us from extended sufferings (and costs).

rossat.jf
rossat.jf
投稿文はFRから自動翻訳されます。

健康保険や傷害保険の問題は、その構造に内在している。
利益を上げる義務を負い、役員に非常に高い給料を払い、それに付随する官僚主義を持つ株式会社などであってはならない。
地方のビルや保険会社を見ればわかる。
そして、国(カントン、あるいは連邦政府)は、国民の健康を管理し、給与や収入に比例した保険料を控除し、AVSのようにこの部門を管理することに同意すべきである。

Le problèmes des assurances maladie/accident sont inhérents à leur structure.
Ce ne devraient pas être des SA ou autres, avec l'obligation de tirer des profits et payer très cher des membres de direction et toute la bureaucratie attenante.
A voir les immeubles locaux et el des assurances.
Ensuite l'Etat (canton ou plutôt fédéral) devrait accepter de prendre en charge la santé de ses citoyens tout en prélevant une prime proportionnelle avec mesure aux salaires ou revenus et tout comme l'AVS gérer le secteur.

Mutsumi Saitoh
Mutsumi Saitoh

医学的無益 medical futility を国民がどう認識するかも大切なことの一つだと思います。

dario_gia
dario_gia
投稿文はITから自動翻訳されます。

なぜなら、患者、医師、保険会社、国の間で重要な役割を果たす相互関係は複雑で、透明性がないからである。患者を除けば、透明性を高めることに関心を持つ者はいない。誰も何かをあきらめようとはしない。不必要な給付を削減することはほとんど不可能である(転職しなければならない人が多すぎる)。単一基金への移行は多くの失業者を生む(行政コストの約10%は基本的に余剰人員、賃金、雇用である)。単一基金は、現在の民間保険のような巨大で、制御不能で、非効率的な組織でしか管理できないだろう。民間保険を減らすことは、脱ロビーにつながり、パイに手を突っ込んでいる多くの政治家を不愉快にさせる。医療カースト(犬は犬を噛まない)に触れることは非常に難しいだろう。医療はビジネスだ。製薬業界に触れることもビジネスだ。クッキージャー(ロビー活動)に手を突っ込む政治家が多すぎる。この問題は政治的なものであり、社会科学的なものではない!

Il tema è troppo complesso da trattare in un forum, perché le interrelazioni che giocano un ruolo importante tra pazienti, medici, assicurazioni, stato sono intricate e non trasparenti. Nessuno, a parte il paziente ha interesse a creare trasparenza. Nessuno è disposto a rinunciare a qualcosa. Togliere le prestazioni inutili è quasi impossibile (troppe persone dovrebbero cambiare lavoro). Passare a una cassa unica produrrebbe moltissimi disoccupati (circa il 10% dei costi amministrativi sono fondamentalmente ridondanze, salari, posti di lavoro). La cassa unica sarebbe gestibile solo con un apparato enorme, incontrollabile, inefficiente come le attuali assicurazioni private. Diminuire le assicurazioni private porterebbe a de-lobbizzare e a scontentare moltissimi politici che hanno le mani in pasta. Toccare la casta dei medici (cane non morde cane) sarebbe difficilissimo. Sanità è business. Toccare l'industria farmaceutica è un'impresa. Troppi politici con le mani in pasta (lobbyng). Il tema è politico, non soci-scientifico!

bmohlenbrock@gmail.com
bmohlenbrock@gmail.com
投稿文はENから自動翻訳されます。

価値に基づく医療
市場原理に基づく医療提供システムは、非効率的な医療モデルを見直し、医療提供者が質とコストの交差点である価値を提供できるようにすることで、患者の満足度を向上させることができる。事実上、すべての医療サービスや医療資源は、医師の嗜好によって決定される。実用的なソリューションは、効果的で効率的なオーダーパターンを文書化する際に、臨床的に信頼でき、医師固有のものでなければならない。
幸いなことに、この解決策は単なる理論ではない。実際に導入され、効果が証明されている。ウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じたように、医師たちは統計的に信頼できる臨床プロセスを採用することで診療パターンを調整し、ある都市内の14の病院で2年間で2億ドルの大幅なコスト削減につながった。これは単なる数字ではなく、このソリューションの可能性を証明するものである。同様の成果は、スイスのすべての病院と地域社会に利益をもたらすことができる。このような文書化された結果にご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご都合のよいときにでも、ぜひご相談ください。
W.C.(ビル)・モーレンブロック医学博士、FACS
(858) 354-0415 (m)
bmohlenbrock@alliancecaretech.com

Value-Based Healthcare
A market-based delivery system can refocus an inefficient healthcare model and improve patient satisfaction by facilitating providers’ ability to deliver value, which is the intersection of quality and costs. Physicians’ ordering preferences initiate virtually every medical service and resource deployed. A practical solution must be clinically reliable and physician-specific when documenting their effective and efficient ordering patterns.
Fortunately, this solution is not just a theory. It has been successfully implemented and proven effective. As the Wall Street Journal reported, physicians adjusted their practice patterns by adopting statistically reliable clinical processes, leading to substantial cost savings of $200,000,000 in 14 hospitals within a single city over two years. These are not just numbers, but a testament to the potential of this solution. Similar outcomes can be achieved to benefit every hospital and community in Switzerland. If these documented results interest you in your present situation, I would be eager to discuss an initiative with you at your convenience.
W.C. (Bill) Mohlenbrock MD, FACS
(858) 354-0415 (m)
bmohlenbrock@alliancecaretech.com

hrh6@cornell.edu
hrh6@cornell.edu
投稿文はDEから自動翻訳されます。

医療政策の目的をすべて達成することは不可能である。
1. 二流の医療をしない
2.医学の進歩を含む、すべての人のための最適な健康保護
3.医療費を過度に増加させない
である。消費者(国民)は、収入の高い割合を医療に費やすことを覚悟しているが、それは寿命が限られているからであり、合理的である。そのため、インフレ率に比して不釣り合いに高い医療費の増加を受け入れているのである。

たとえ30%程度の効率化が可能だとしても、医療の進歩と需要の弾力性の欠如により、医療費は不釣り合いに増加し続け、いつかはもはや許容できないレベルに達するかもしれない。しかし、そうなれば配給制が導入され、二層医療が実現することになる。

Es ist unmöglich, alle Ziele der Gesunheitspolitik, nämlich
1. Keine 2-Klassenmedizin
2. Optimalen Gesundheitsschutz für alle unter Einbezug des medizinischen Fortsschrittes
3. Kein überdimensionierter Anstieg der Gesundheitskosten
unter einen Hut zu bringen. Der Konsument (Bürger) ist, was rational ist, weil er ja nur ein zeitlich beschränktes Leben hat, bereit, einen hohen Antel seines Einkommens für die Gesundheitsvorsorge und -pflege auszugeben. Deshalb nimmt er die überproportional zur Teuerung wachsenden Gesundheitskosten in Kauf.

Selbst wenn noch Effizienzgewinne von vielleicht 30 % möglich sind, werden die Kosten wegen der medizinischen Fortschritte und der fehlenden Elastizität der Nachfrage weiter überproportional wachsen und vielleicht irgendeinmal ein Niveau erreichen, das nicht mehr akzeptiert wird. Dann aber wird es zu Rationierungen und damit zu einer 2-Klassenmedizin kommen.

kkckkc
kkckkc
投稿文はENから自動翻訳されます。

だから私は投票したのだが、投票の中身には不満だった。 医療が基本的権利であるはずがない。

私たちが本当にすべきことは、(1)人々がより健康的なライフスタイルを送ることを奨励することだ。 治療費は、不健康な生活習慣による病気とそれ以外の病気などに分けて考えるべきだ。 例えば、不健康な生活習慣による病気とそれ以外の病気などである。1つの目標は、1番目のバケツで徐々に費用を削減し、より健康的なライフスタイルを奨励するために使用することである。

(2) これと並行して、フードチェーンがより健康的な選択肢を生み出し、提供できるようにする(スーパーマーケット、オーガニックの推進、食事における肉の使用量削減など)。

(3) 新鮮な目で、医療のあり方を見直す。 最近病院を訪れた際、1回限りの使用で済むものがいかに多く使われているかに驚かされた。 ベッドリネンを毎日洗濯するだけでも、シーツ2枚と枕カバー3枚になる。 常識はToDoリストやチェックリストに取って代わられた。 ベッドを仕切るカーテンでさえ、使い捨てのシーツでできている。 これが、高額な現金支出につながるのだ。

So I voted, but I was unhappy with the substance of the vote. How can healthcare be a fundamental right, when it is managed by profit driven entities?

What we should really be doing is (1) encouraging people to lead healthier lifestyles. Treatment costs should be separated into buckets e.g. disease due to unhealthy habits and other. One target would be to reduce costs gradually in the 1st bucket and use it to encourage healthier lifestyles.

(2) In parallel, make the food chain produce and deliver healthier choices (supermarkets, the push for organic, less meat in diets etc should have a greater emphasis)

(3) we should look at how healthcare is delivered but with a fresh set of eyes. On recent trips to hospitals, I was astounded at how much one time use items are used. Just washing bed linen daily involves 2 sheets and 3 pillow cases, for a 2000 bed hospital that's 10,000 items daily and for the most part it is not necessary. Common sense has been replaced by to-do lists, check lists. Even the curtains that separated beds are made of disposable sheets. This all adds up to a high cash out.

Emma
Emma
投稿文はENから自動翻訳されます。
@kkckkc

肉が少ない方が健康的かもしれないが、すべての人に当てはまるわけではない。また、足の骨折手術はスキーから除外すべきでしょうか?それは自業自得だ。だから、"健康的な "食事や習慣の概念を一般化することには注意が必要だ。メスを摂取するよりもタバコを吸う方が健康的な人もいる。喫煙の習慣には原因があり、単なる遊びではない。糖尿病の原因となる薬物や砂糖の暴飲暴食は、不安やストレスが原因であり、労働文化や構造、経済を完全に変えることでしか減らすことはできない。だから、理想的な世界では、あなたの言うことは理にかなっているが、単に医療が必要な人たちに医療を提供しないほど単純ではない。

You are right except one thing, less meat for you may be healthy but this does not apply for everyone. Also should you exclude broken leg surgeries from skiiing? I mean thats self inflicted. So be careful with generalising about the concept of “healthy” diet or habits. For some people it is healthier to smoke rather than to consume meth. Smoking habit has a cause and it is not just for fun. Drugs and sugar binging which causes diabetes is caused by anxiety, stress which can only be reduced by changing entirely our work culture, structure and economy. So in ideal world, what you say it make sense, but it is not as simple as denying health care to those who broke simply need it.

BMF
BMF
投稿文はENから自動翻訳されます。

スイスの制度は、アメリカが苦労していることに比べれば、まだましな選択肢だ。 アメリカでは医療は特権であり、権利ではない。 私は現在オーストラリアに住んでいるが、メディケアのような医療オプションは容易に利用でき、患者は自分で医師を選ぶことができる。 確かに、スイスやアメリカのような民間保険は必要だ。 結局は医療ビジネスなのだ。

The Swiss system is still a better alternative than what the US struggles with. Health care is considered a privilege in the US, and not a right. I reside in Australia at the moment, and healthcare options like Medicare is readily available and allows patients to pick their own physicians. Yes, you do need private coverage like Switzerland and the US. At the end of the day it's the business of medicine.

Augusto UCV History
Augusto UCV History
投稿文はESから自動翻訳されます。

歴史的に見ても、あなた方は政策が機能する最高の国のひとつであり、その優れた地理的条件も手伝って、世界的な大国のように見えるし、銀行や資金運用の政策で有名である。新しい法律や新しい政策を認めるかどうかは国民の問題であり、なぜ革命が起きたのか、なぜサクソン人やヨーロッパ人が何千回もの戦いを経験したのか、もし大陸としてすでに第一世界の大陸であるならば。どうか正気に戻って、保険料の値上げではなく、別の方法で危機(どの段階、どの年代でも必ず起こる)の解決策を探し、その機能が単調になったために、時にはお飾りにしかならない官僚的な機関を移転させるか、取り除くかして、健康を優先してほしい。市民が一丸となり、国として皆を助ける計画を立てるよう呼びかける。 ベネズエラ カラカス中央大学

Ustedes historicamente son unos de los mejores paises con politicas que funcionan, la geografia tan excelente de ustedes los ayuda, parecen una potencia mundial, o lo son, famosos por la politica de bancos y manejo de fondos, les hago un llamado: van a involucrarse con la SALUD, que es lo primordial para el humano, para el ciudadano con derechos, al mi parecer deberias incremetar mas impuestos en otras ramas, como en el sector empresarial (rubros comerciales banqueros etc o turisticos). Es cuestion del pueblo permitir nuevas leyes y nuevas politicas, para que han existido las revoluciones, para que la miles de batallas que vivieron los sajones, los europeos si ya como continente son un continente de primer mundo. Porfavor, recapaciten y denle prioridad a la salud no incrementando las primas, sino buscar la solucion a las crisis (que siempre se presentan en culquier etapa o decada ) por otra via, sea moviendo o removiendo instituciones burocraticas que a veces son solo de aornos, porque su funcion ya se hizo monotona. Llamen al ciudadano a reunirse y establecer un plan que ayude a todos como pais. Venezuela Caracas Universidad Central.

Germaine
Germaine
投稿文はDEから自動翻訳されます。

しかし、おびただしい医療費に代わる方法があるのだ!
医師が恥ずかしげもなく乱用している4500もの関税品目の廃止である。

Doch es gäbe eine Alternative bei den horrenden Gesundheitskosten!!!
Die Abschaffung der 4500 TARMED Tarifpositionen, die von den Ärzten schamlos missbraucht werden

Schweiz
Schweiz
投稿文はDEから自動翻訳されます。

2500の控除を持つ国民が最も貢献できるということが、なぜ今日まで議論されなかったのか?ロビードクターが悪いのか?
LGTrudi

Warum wurde bis heute nie darüber geredet, dass der Bürger mit einem Selbstbehalt von 2500 am meisten beitragen könnte. Sind die Lobby Arzte daran schuld oder????
LGTrudi

MaximusNumerous
MaximusNumerous
投稿文はENから自動翻訳されます。

他の国の医療制度はどうなっているのか、よく考えてみるべきだ。スイス人は運動好きで、とても活動的だ。健康維持のためには、フィットネスにもっと力を入れるべきだ。
スイス人は、個人または同伴者が治療できる特定の病気に対する標準的な手順を設定することができますか?ある人が責任を持って行動し、健康的なライフスタイルを守り、適正体重を維持し、タバコを吸わず、質の良い睡眠をとり、運動などをしたとする。その場合、健康であることに加えて保険料の割引が受けられる。
医療は、大手製造会社の品質管理プログラムのように設定されるべきである。健康的なライフスタイルを送るためのインセンティブが第一だ。そのためのシステムが必要なのだ。
スイス人は私よりも知的だ。彼らはいつも正しいことをすると確信している。アメリカがスイス人に運営されていないのは残念だ。上流階級への富の移転を支えるために、多くの非効率に苦しんでいる。頭がダメだと体全体がダメになる」ということで、アメリカは苦しんでいる。

Perhaps you should consider what other countries do for their healthcare systems. The Swiss are athletic and very active. This is the biggest thing the Swiss—or anyone—could do to keep healthy, so focus more on fitness.
Can the Swiss set up standard procedures for specific ailments that the individual or companion can treat? Suppose a person acts responsibly, follows a healthy lifestyle, maintains a good weight, does not smoke, gets good sleep, exercises, etc. In that case, they get a discount on the insurance premium on top of being healthy.
Healthcare should be set up like a Quality Control program at a major manufacturing company. Incentives for living a healthy lifestyle are the first order. A system that supports this focus is necessary.
The Swiss are more intelligent than I am. I'm sure they will do the right thing—they always do. It's too bad the US is not run by the Swiss. We suffer so many inefficiencies to support wealth transfer to the upper class. It is a case of "When the head is no good, the whole body suffers," and America is suffering.

Reszum
Reszum
投稿文はDEから自動翻訳されます。

なぜ基本保険料がこんなに違うのか理解できない。スイス全土で同じであるべきだ。= そうでなければ、"間違った "カントンに住んでいる人はペナルティを受けることになる!
それに、私は何年も前から健康保険基金の一本化に賛成している。そうすれば管理コストが大幅に削減できる。

Es ist für mich unverständlich, warum die Grundprämien so unterschiedlich sind. Diese sollte schweizweit gleich sein. = Und die Prämienverbilligungen ebenfalls, sonst wird man bestraft, wenn man im "falschen" Kanton wohnt!
Ausserdem bin ich schon seit x Jahren für eine Einheitskasse. Das spart eine Menge Verwaltungskosten.

Sarujan
Sarujan
投稿文はENから自動翻訳されます。

スイスの医療費上昇に対処するためには、バリュー・ベース・ケアやバンドル・ペイメントによる支払い改革、標準価格設定や公的データベースによる価格の透明化、プロセスの合理化や医療ITの統合強化による管理効率の向上など、多面的なアプローチが不可欠である。慢性疾患管理や地域医療への取り組みなど、予防医療やウェルネス・プログラムを重視することで、長期的なコストを削減することができる。さらに、薬価交渉やジェネリック医薬品の普及など、医薬品改革も極めて重要である。遠隔医療の拡大や外来患者へのサービスの移行など、医療提供における革新も、独占禁止法の施行など強力な規制や政策の変更とともに、スイスの状況下で医療費の高騰を抑えるために必要である。

To address rising healthcare costs in Switzerland, a multi-faceted approach is essential, focusing on payment reform through value-based care and bundled payments, price transparency with standardized pricing and public databases, and increasing administrative efficiency by streamlining processes and enhancing health IT integration. Emphasizing preventive care and wellness programs, such as chronic disease management and community health initiatives, can reduce long-term costs. Additionally, pharmaceutical reforms, including negotiating drug prices and promoting generic drugs, are crucial. Innovations in healthcare delivery, like expanding telemedicine and shifting services to outpatient settings, along with strong regulatory and policy changes, such as antitrust enforcement, are also necessary to curb escalating healthcare expenses in the Swiss context.

HAT
HAT
投稿文はENから自動翻訳されます。

そうだ
そうだ。
そうだ
そうだ

Yes.
Yes.
Yes.
Yes.

Rafiq Tschannen
Rafiq Tschannen
投稿文はENから自動翻訳されます。

さて、投票用紙が今日6月7日に私の手元に届いた。 電子投票ならまだしも、郵送はちょっと...。

Well, the voting papers reached me today the 7th of June. If we could vote electronically it would still be time to vote, not so by mail...

VeraGottlieb
VeraGottlieb
投稿文はENから自動翻訳されます。

業界全体を国有化すればいい!資本家たちは悲鳴を上げるだろう。しかし、それなら...製薬会社が自分たちで建てた高層ビルを見てみろ...我々の金で。

Nationalize the entire industry! Yes, I know...the capitalists will scream murder. But then...look at all the skyscrapers pharma outlets have built themselves...WITH OUR MONEY.

mejrc
mejrc
投稿文はENから自動翻訳されます。

私の健康保険はこうなっている:
月1100スイスフラン(2人分)、毎年1月に300スイスフラン(1人分)がペナルティとして支払われる。すべての医薬品がカバーされているわけではなく、ほとんどが恐ろしく高価で、政府の介入によって劇的に削減することができる。今日中に行動を起こしてください---政府さん。

My health insurance is like this:
chf 1100 per month for 2 people, chf 300 every January as a penalty clause, In other words I pay the first chf 300 .MINIMUM 10% & some at 20% & 30% cost of all medicines to be paid by me & it keeps increasing. Not " all " medicines covered, most are horrendously expensive & can be dramatically reduced using government intervention, if they had the guts to do something about it, & stop lining their own pockets. Action this day please --- Mr. Government.

mejrc
mejrc
投稿文はENから自動翻訳されます。

医療保険は他のビジネスと同じようにビジネスであることを受け入れなければならない。私はこれまで、大企業と個人事業として仕事をしてきた。ほとんどすべての人が、問題を解決するためには、利益やその他のパラメータはとても単純で、---価格を上げる、価格を上げる、そうすれば問題は解決する、といううんざりするような考えを持っている。これが全く逆の結果をもたらしていることをあなたは信じますか?
私たちは今、あらゆる形態の医療保険で飽和状態にある。人々はそれを買う余裕がないか、またはすぐに泥沼にはまるだろう。私は基本的な病室で2人分を毎月1000スイスフラン以上払っている。しかし、私たちは年金をもらっているので、私たちの年金がこれほど上がることはないと断言できる。しかし、法律で医療保険に加入しなければならないことになっているので、支払わなければならない。基本的な問題は、医療保険を支えるお金がどこから出ているのかということだ。特定の分野に上限を設けることは前進の道だと思いますが、それだけではありません。製薬業界は、その「莫大な利益」の一部をスイスの低迷する医療サービスの維持のために拠出するよう強制されるべきである。特定の取締役に支払われる数百万フランという途方もないボーナスは、どんな状況でも容認できるものではない。この人たちは夜どうやって寝ているのだろう、どうやって生活費を払っているのだろう。製薬会社の中には、医療研究に投資するために莫大な利益が必要だと言うところもある。私が住んでいる南スイスでは、老人ホームに入居すると、月々7000~10000スイスフランの出費になる。老人の中には、この世での最後の数年間を過ごすために家を売ることを勧められる人もいる。
本当にうんざりだ。-- ジョンおじさん

You must accept that medical insurance is a business like any other business. During my life I have worked with the big companies & as a private business. I have had many discussions with senior directors & nearly all have this disgusting idea that to solve problems, profit or other parameters is so simple, ---- increase the price, put the price up, will solve the problem. Would you believe this achieves completely the opposite.
We are now at saturation point with all forms of medical insurance. People can`t afford it or soon will be in the dirt. I pay over chf. 1000 per month for 2 people in a basic hospital room. Over the years a 6% or 10% increase PA is not unusual, but as we are on pension I can assure you our pension does not increase at anywhere near this rate. But we have to pay because its law, we must have medical insurance, that I accept. The basic problem is where is the money coming from to support health insurance. I think capping certain areas is a way forward but it`s not the only way. The pharma industry should be compelled to contribute some of their " vast profits " to help retain Switzerland`s buckling & damaged medical services. Monumental, multi million Franc bonuses paid to certain directors is not acceptable in any circumstances & should be topped. How do these people sleep at night, how do they pay their bills, what a hard & dismal life they have. Some of these pharma companies say they need these vast profits to invest in medical research, to a certain extent true, ---- but a sizable chunk of money plowed into the Swiss medical system would be more than appreciated by a population having a progressive problem of paying the bill, & by the way, -- all or a majority of people particularly the aged & infirm. Where I live in southern Switzerland a room in an old peoples home will set you back around " chf 7000 to 10000 per month " That`s not a cost, that`s daylight robbery. Some old people are encouraged to sell their home to pay for their last few years on this earth, --- pretty disgusting really.
I rest my case. -- Uncle John.

Pani
Pani
投稿文はDEから自動翻訳されます。

単一の健康保険基金になれば、さまざまな健康保険会社の多くのロビイストが、自分たちの利益のために決定を下すことができなくなり、高い広告宣伝費もなくなるため、コストは確実に削減される。 単一の健康保険基金は、不当な請求を避けるために、専門医、開業医、病院、医療費、製薬業界を詳しく調査するだろう。不必要な手術や検査も減るだろう。単一の健康保険基金は、現在のシステムとは異なり、より透明性を高めることにつながるだろう!
私は保険料の10%引き下げにYESと言う。だから、連邦議会と国会は最終的に行動し、具体的な解決策を打ち出さなければならない。

Eine Einheitskasse würde die Kosten sicher senken, da die vielen Lobbyisten der verschiedenen Krankenkassen nicht mehr für ihre eigenen Interessen Entscheidungen treffen könnten und hohe Werbekosten würden auch wegfallen. Eine Einheitskasse würde auch bei den Spezialärzten, Hausärzten, Spitäler, Pflegekosten, Pharmaindustrie genauer hinschauen um ungerechte Abrechnungen zu vermeiden. Es würden auch weniger unnötige Operationen und Untersuchungen durchgeführt. Eine Einheitskasse würde zu mehr Transparenz führen, nicht wie im aktuellem System!
Ich sage JA zu 10% Prämienreduzierung, so muss der Bundesrat und das Parlament endlich handeln und konkrete Lösungen bringen, so dass Jedermann unsere Gesundheit noch bezahlen kann.

外部リンクへ移動
サブスクリプションを登録できませんでした。 再試行する。
仮登録をしました。 次に、メールアドレスの認証手続きを行ってください。 ご入力いただいたメールアドレスに自動配信メールを送信しました。自動配信メールに記載されているリンクをクリックして、ニュースレター配信手続きを完了させてください。

意見交換

世界中の読者と重要なテーマについて議論し、意見交換するコーナーがあります。

2週間に1回配信

SRG SSRのプライバシーポリシーでは、データ処理に関する追加情報を提供しています。 

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部