スイス人の生活を直撃したコロナ危機⑦

ヴェッギスの企業テルモプランで、新型コロナウイルス感染が疑われるケースが出た。検査結果を待つ間、社長は気が気でならない。

このコンテンツは 2020/07/03 06:00
スイス公共放送(SRF)

もし陽性が確定した場合は、社内の体制をどうするか。あれこれと考えをめぐらすアドリアン・シュタイナー社長の下に、検査結果の知らせが届く。

映像特集「スイス人の生活を直撃したコロナ危機」

2020年4月23日にドイツ語圏のスイス公共放送(SRF)で放送されたドキュメンタリー番組「DOK」の計1時間38分の映像を、1回10分程度に分け、日本語字幕付きで順次オンライン配信します。この番組はスイス政府が非常事態を宣言した直後から、レストランや美容院の店主、病院のスタッフ、企業人に密着。市井の人たちがこの事態にどう向き合ったかを追いました。配信は日本語編集部のFacebookTwitterでお知らせします。

End of insertion

チューリヒ大学病院には、新型コロナウイルスに感染した患者が続々と運ばれてくる。切迫した状況が続く現場から、医師が伝えたいこととはー。

共有する