Navigation

ロシア、スイスに軍需援助輸送隊を返還

鉄道で返還されるトラック50台のスイス輸送隊 Keystone

スイスからグルジアへ援助品の中古の軍需物資を運んでいたトラック50台で構成された第1スイス輸送隊が昨年9月アゼルバイジャン国境でロシア当局に拘束され、7ヵ月間拘留されていたが10日鉄道でスイスに返還された。

このコンテンツは 2001/05/11 11:50

スイス連邦外務省によると、スイス隊が運んでいたのは中古軍服27トン、医療品、レントゲン撮影機、調理用品などで、武器および部品、戦闘服などはない。が、ロシア当局は、チェチェン共和国の解放ゲリラがスイスからの援助品を使用する可能性があるとして、第一輸送隊をアゼルバイジャン国境で、トラック27台で構成された第二輸送隊をウクライナ国境で、それぞれ拘束、第2隊は先月解放され返還された。輸送隊の拘束当初、ロシア税関当局は拘束の理由をロシア国内を通過する物資に対する関税未払いだとし、スイス政府の関税納入と引き換えに輸送隊を解放すると通告していた。

スイス当局は返還された援助品のグルジアへの再送を計画しているが、ロシア領を通過しないルートを検討中だ。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?