Navigation

生活費

Keystone / Andreas Eggenberger

スイスの生活費は他国と比べてひときわ高い。食品やレストラン、ホテルの価格は近隣諸国を大きく上回る。

このコンテンツは 2022/09/16 01:00

スイスは給与だけでなく、製品やサービスの価格も世界最高水準だ。ジュネーブとチューリヒは、生活費が高い都市の世界ランキングで毎年10位以内に入る。

スイスの生活費は欧州で最も高く、1世帯の平均支出は欧州連合(EU)平均の1.7倍だ。食品、非アルコール飲料、レストラン・ホテルの価格は、欧州連合(EU)・欧州自由貿易連合(EFTA)の全加盟国を上回る。

こうした高価格の原因の1つが輸入品だ。多国籍メーカーは販売先の国の購買力に合わせて異なる値段をつけるため、スイスでは輸入品が高価になる。

技術的な問題もある。スイスの基準は欧州の基準と異なり、例えばラベルをスイス向けに貼り替えたり、ドイツ語・フランス語・イタリア語に訳して3カ国語表記したりしなければならない。関税、通関手数料、スイスフランの強さも物価を押し上げやすい。

英誌エコノミストの「ビッグマック指数」は、各国のマクドナルド・ハンバーガー(ビッグマック)の値段を比較し、為替相場が適切な水準にあるかどうかを判断する。同指数によれば、スイスフランは米ドルに対して著しく過大評価されており、スイスフランが世界で最も高価な通貨の1つであることが分かる。

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?