Navigation

スイス高級時計フレデリック・コンスタント 4部門をビール州に移転

Frederique Constant
このコンテンツは 2017/09/13 10:00

スイスの高級時計メーカー、フレデリック・コンスタント他のサイトへ(本社・ジュネーブ州)は販売、マーケティング、顧客サービス、ロジスティクスの4部門をフリブール州グランジュ・パコからビール(ビエンヌ)州へ移転すると発表した。生産部門は引き続きジュネーブに置く。

同社は咋年5月に日本の時計製造大手シチズン時計他のサイトへが買収。デザインから開発、製造、組立、調整まで、時計づくりの全工程をスイス国内の自社工房で一貫して行っていることで知られる。2014年の製造本数は約13万8千本、世界の2千800カ所以上の店舗で販売された。

同社のPeter Stas取締役会会長他のサイトへは無料日刊紙20minの取材に対し「今後数年間で、従業員数を倍増させることができるよう願っている」と話している。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?