スカイワーク、運航停止の危機

Keystone/Peter Klaunzer
このコンテンツは 2017/10/18 04:00

ベルン空港をベースとする格安航空会社(LCC)のスカイワーク航空が資金繰りの問題で10月末までに営業停止になる可能性が出ている。

連邦運輸省民間航空局はスカイワークが2017~18年冬の運航に必要な予算を立てられなかったことを理由に、営業許可を今月末までに制限。

期限が切れる今月末までに確実な予算を立てることができれば、営業を続けることができる。スカイワークは1983年に設立され、ロンドンやミュンヘンなど欧州17都市に向け運航している。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する