コーヒーの消費量、世界第3位

Keystone
このコンテンツは 2017/11/27 13:30

スイスの飲食業界団体「カフティエスイス(CafetierSuisse)が27日発表した調査によると、スイス人が2016年に飲んだコーヒーの量は一人当たり1093杯だった。ノルウェー人(1275杯)とドイツ人(1246杯)に次ぐ世界第3位の消費量で、日本人(534杯)の2倍。一日当たりでは2.9杯と、朝昼晩の毎食後に飲んでいる計算だ。

 スイス人は大好きなコーヒーのためなら大金を支払うこともいとわない。ブラックコーヒー1杯の2017年の平均価格は前年より1ラッペン高い4.24フラン(約480円)だった。

 都市別で最も高いのはチューリヒで、17年の平均価格は4.42フランだった。最も安いのはベルン州で、4フランちょうどだった。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する