スイスでキャンプ人気復活 都市部からの利用者が増加か

Keystone
このコンテンツは 2017/08/30 14:40

今、スイスではキャンプ場がにぎわっている。連邦統計局が発表した最新の統計によれば、今年上半期のキャンプ泊数は約100万泊で、過去10年で最多、前年比で42%増加した。一方、別荘は7%、ホテルは4%、ユースホステルと団体用の宿泊施設は2%の増加にとどまった。

業界関係者や観光専門家らはキャンプ場利用者の大幅な増加に驚きの色を示す。増加の理由は明らかではないが、都市部から自然を求めてキャンプ場へやってくるのではないかと見られている。キャンプ場利用者の大半はスイス国内の在住者だという。

​​​​​​​​​​​​​​

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する