Navigation

アッペンツェル牧羊犬

絶滅の危機にさらされている固有種。

このコンテンツは 2010/11/09 10:05

2006年、固有種のアッペンツェル牧羊犬 ( Appenzell Sennenhund ) の飼い主が集まるクラブが100周年を迎えた。だが、かつては牧歌的なスイスのカントリーライフの象徴でもあったこの犬も、現在は地元で悪評と闘っているところだ ( SF/swissinfo.ch )

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。