Navigation

アッペンツェル牧羊犬

絶滅の危機にさらされている固有種。

このコンテンツは 2010/11/09 10:05

2006年、固有種のアッペンツェル牧羊犬 ( Appenzell Sennenhund ) の飼い主が集まるクラブが100周年を迎えた。だが、かつては牧歌的なスイスのカントリーライフの象徴でもあったこの犬も、現在は地元で悪評と闘っているところだ ( SF/swissinfo.ch )

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?