ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

アッペンツェル牧羊犬

絶滅の危機にさらされている固有種。

2006年、固有種のアッペンツェル牧羊犬 ( Appenzell Sennenhund ) の飼い主が集まるクラブが100周年を迎えた。だが、かつては牧歌的なスイスのカントリーライフの象徴でもあったこの犬も、現在は地元で悪評と闘っているところだ ( SF/swissinfo.ch )

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。