ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

写真集 スイスで最も美しい111の映画館をめぐる旅

最後に映画館を訪れたのはいつだろうか?70以上もの映画館があるスイスでは、映画館に行くことは人気の休日の過ごし方の一つとなっている。昨年10月に刊行された写真集「Rex, Roxy, Royal」は国内の魅力溢れる111の映画館を紹介する。

著者の1人であるザンドラ・ヴァルティさんは、アーラウにある映画館「Freien Film Aarau他のサイトへ」で長年働いている。何年も前から、映画館のインテリアに着目した写真集を作りたいと考えていたヴァルティさん。映画館を掃除しているときや、上映プログラムを作成している最中などでも、そのアイデアが頭から離れなかったという。しかし、昨年、共著者のティナ・シュミットさんと共にようやくそのアイデアを形にすることができた。

写真集のために、スイス各地から集まった10人の共著者たちが、文書館や当時の状況を知っている人々に話を聞き、映画館の歴史を辿った。写真は、写真家のオリバー・ラング他のサイトへさんが小さな町から大きな町まで、国内中の映画館を訪れて撮影した。111の映画館の歴史や魅力が詰まった写真集「Rex, Roxy, Royal他のサイトへ」は読者をスイスの映画館をめぐる旅へと連れ出す。

今日では映画鑑賞のスタイルが変化し、映画館への客足が遠のいている。また、映画のデジタル化は小さな映画館にとってさらなる課題としてのしかかり、なかには閉館に追い込まれた映画館もいくつかある。

それでもやはり、暗所でゆったりとした座席で、他の観客と一緒に映画の世界に浸れる映画館は特別な空間だ。ヴァルティさんは「ここ数年間でオープン、または再オープンした映画館の数を聞いて驚いた」と話す。これは地元の映画館が次々と消えていくのを黙って見ていられない映画ファンのお陰でもあるという。同写真集の著者たちは、この先も映画館は生き残っていくと確信している。

(翻訳・説田英香)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。