マルチメディア

主な記事

以下のコンテンツは、主な記事の最新記事が掲載しています

ダコタC53 氷河から姿現した70年前の米軍用機、機体の一部を回収

約70年前にスイスの氷河に不時着した米軍用機ダコタC53の機体の一部を、スイス空軍が氷の中から掘り出した。

関連コンテンツ

以下のコンテンツは、役に立ちそうな情報のトピックや記事を掲載しています

主な記事の続き

以下のコンテンツは、主な記事の関連記事を掲載しています

バイリンガル スイスの学校で2カ国語教育が増加

スイスの学校では先生がドイツ語・フランス語両方で授業をする2カ国語教育がますます支持を集める。数学や歴史などの教科では両方の言語が使われている。(RTS/swissinfo.ch)

イザベル・シカラさん ろう者のためのバイリンガル教師

イザベル・シカラさんはろう者であり、手話教師だ。ろうの子供や大人が高等教育を受けられるよう支援している。 シカラさんは、聴者の教師とともにろうの子供たちを教えている。それによって、子供たちは手話と、口述と筆記の口話の両方を同時に学ぶことになる。  ...

デモクラシー研究室 連邦制って何?

スイスでは、国の権力は三つのレベルに分かれる。連邦政府、26の州、そして2222の自治体だ。この連邦制がスイスの多様性を保障している。ベルン大学の政治学者ショーン・ミュラーさんは、小さな多民族国家におけるこの民主主義の生命線を研究している。

私の転職体験談② 州政府の政策顧問から自然療法医に オーストラリアからスイスへ

スイスへの国境を越えた移住をきっかけに、職業を変える人は多い。かつて、経済アドバイザーとしてオーストラリア州政府に勤めていたリサ・アランソンさんもその一人。今は自然療法医として、スイスのフリブール州で働いている。

未来の技術 スイスの人工知能ロボット、災害救助活動に向け進化

人工知能(AI)は、人間や動物の手の届かない危険な場所を探索できるように、自律的に動くロボットや無人機の開発に応用されている。(SRF/swissinfo.ch)