スイス人はコーヒーがお好き コーヒーの消費世界3位

コーヒー2杯では元気が持たない Keystone

スイス人はコーヒーをこよなく愛し、1日に3杯以上飲む。コーヒー消費者の国際ランキングで、ノルウェーとドイツに続きスイスは3位だった。

このコンテンツは 2018/11/28 09:38
Keystone-SDA

スイスの飲食業界団体「カフティエスイス(CafetierSuisse)が26日に発表した調査によると、スイス人が1年に飲んだコーヒーの量は一人当たり1110杯以上だった。ノルウェー人は1人当たり平均1315杯(1日3.6杯)、ドイツ人は1246杯(1日3.4杯)。

標準カップ(レギュラーコーヒー)の平均価格は、スイスのドイツ語圏で4.25フラン(約480円)。金融と銀行の世界的な拠点チューリヒではコーヒー1杯の値段がさらに高い。首都ベルンの平均価格が最も安く、1杯4.1フランだった。

カフェティエスイスは、コーヒーの価格について特に提案は出しておらず、競合やコンセプト、立地条件などに基づいて喫茶店の経営者が独自に決定しているという。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する