ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ペインウェーバーの株主、UBS買収を支持

米投資銀行ペインウェーバーの株主総会は、スイス銀行のUBSグループによる買収を圧倒的多数で承認した。(写真:左・オスペルUBS総裁、右・マーロン・ペインウェーバーCEO)

米投資銀行ペインウェーバーの株主総会は、スイス銀行のUBSグループによる買収を圧倒的多数で承認した。(写真:左・オスペルUBS総裁、右・マーロン・ペインウェーバーCEO)

24日UBSが発表した声明によると、買い付け額108億ドル(162億スイスフラン)のペインウェーバーとの合併は、法的手続きが完了する11月に施行される。また、ペインウェーバーとUBS双方の株主に対し、合併の決算期間中の透明性を最大限に保証し明白にするため、当初の予定より1ヵ月早い今週26日に、7月から9月までの3ヵ月間の経営報告をする。

UBSのマルセル・オスペル総裁は、「ペインウェーバー株主の圧倒的多数が買収を支持してくれて、大変うれしく思う。卓越したグローバル投資サービス会社の設立という我々の計画に確信を持って票を投じてくれた株主に感謝する。」スピーチした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×