Navigation

7月7日、ヨハンナ・スピリ没後100年

ヨハンナ・スピリ swissinfo.ch

7月7日は「ハイジ」の作者、ヨハンナ・スピリの命日だ。今年は没後100年にあたり、東部スイスでは各地で記念イベントが催される。

このコンテンツは 2001/07/06 10:38

1880年に出版された「ハイジ」は、世界各地で発行部数5、000万部以上におよぶ永遠のベストセラーで、ハイジはチーズ、チョコレートと並んでスイスの象徴になっている。スピリが生み出したキャラクターのハイジが世界中でこれほど有名なのに比べ、作者のスピリ自身については、あまり知られていない。1901年7月7日未亡人として孤独な死を迎える少し前、彼女は書簡の全てを廃棄するよう命じていた。

「ハイジランド」として有名なバート・ラガツ近郊ピツォルでは、7月7日スピリ没後100年記念祭を開催され、国際ハイジ・ファンの集いが行われる。スピリが散策をしながら小説のアイデアを得た「ハイジの散歩道」を一興。また、小説の舞台となったマイエンフェルトも、デルフリ村などお話の中でハイジが歩いた道を「ハイジの散歩道」として売り出し、観光客誘致を狙う。チューリッヒ界隈でもハイジ特別展が多々開催されている。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。