ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

動物虐待 スイス北西部の畜産農家から馬など動物300頭を保護

スイス軍、馬90頭を保護

スイス北部ヘーフェンホーヘンの畜産農家が所有している馬などを虐待したとして、スイス軍は8日午後、馬90頭を保護し、軍の動物保護センターに移送した。地元当局などはこれに先立ち同日午前、牛や羊、ラマ、豚などを保護。保護された動物の数は約300頭に上った。所有者の男(49歳)は動物虐待の疑いで逮捕された。スイス国内で報告された2016年の動物虐待は約500件だが馬への虐待は極めてまれで、16年は54件、15年は60件だった。

(Keystone)


Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×