ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

FIFAが最下位 スイスの社会貢献度が高い企業・団体はどこ?

スイス人が選ぶ国内で最も社会貢献度が高い企業・団体ランキング他のサイトへで、今年の栄えある1位にスイス航空救助隊「レガ(Rega)」が輝いた。

レガのヘリコプター
(Keystone)

 保健セクターからは、レガのほか五つの非営利団体が上位にランクイン。汚職問題に揺れた国際サッカー連盟(FIFA)は最下位の106位、欧州サッカー連盟(UEFA)は105位、元リビア国営の石油会社タモイルは104位とイメージ低下が響いた。

 調査はザンクトガレン大学が今年、スイスに住む18~92歳の1万4502人を対象に実施。回答者が、知名度と業績の優れた会社・団体について社会貢献の度合いを1(全くそうは思わない)から6(そう思う)の数値で評価した。生活の質や社会の結び付きにどれだけ貢献しているかについても答えた。また、その団体が自身の主な業務内容でどれだけ業績を上げ、企業としての振る舞いが良いかという点も評価対象になった。

どの企業が社会に利益をもたらしていると思いますか?のグラフ
(swissinfo.ch)

 大手スーパーマーケットで上位にランクインしたのはミグロ(11位)、フォルグ(16位)、ランディ(17位)、コープ(22位)。主要メディアではスイス公共放送が18位で、ドイツ語圏の日刊紙NZZ(30位)とターゲス・アンツァイガー(42位)が続いた。プロテスタントの福音教会は23位、ローマ・カトリック教会は67位だった。スイス軍は38位、ロレックスは70位、グーグルは76位、アップルは79位、ネスレは81位だった。

 スイス株価指数(SMI)を構成する企業20社のほか、売上高の大きいスイス企業上位50社が対象。世界で最も価値のあるブランドが11社、賃借対照表合計でみた規模が大きい上位15銀行、大手損害保険会社7社、同族経営の大手スイス企業17社が入る。また、主要メディアのほか、公共セクターの関連団体などもランキングに含まれる。

(独語からの翻訳・宇田薫)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×