新型コロナの経済損失は最大350億フランか

他国との貿易停滞が、経済にマイナスの影響をもたらす大きな要因だという © Keystone / Gaetan Bally

新型コロナウイルスによる店舗の営業停止などで、「最も楽観的なシナリオ」に基づいた場合でも国内の産業生産に220億フラン(2兆4200億円)の損失が生じると、エコノミストが試算した。3~6月では最大350億フランに上る可能性があるという。

swissinfo.ch/mga

スイス政府は3月16日、生活必需サービスを除く店舗やサービスの停止を講じる措置を出した。感染が深刻な南部ティチーノ州では、必需品を除くすべての産業生産を停止する措置を講じた。連邦工科大学チューリヒ校のスイス景気調査機関(KOF)によると、週あたりの生産損失額は12億フランを見込む。

特に影響を受けているのは小売、運輸、ホスピタリティ部門だ。

損失の大半は、営業・稼働停止のほか従業員の体調不良、隔離措置などに伴うもの。しかし経済に対するマイナスの影響の44%〜71%は、他国との貿易停滞が大きいという。

KOFのディレクター、ヤン・エグバート・シュトルム氏は「現在の戦略が順調だとしても、スイスの経済的コストは主に国際環境によって決まる」と指摘。「(ウイルスの)の封じ込めが世界規模で実現しない限り、スイスの経済問題は深刻なままだ」

KOFは6日、CHメディアのインタビューで、パンデミックの間は政府がより手厚い経済保護策を講じるべきだと指摘した。スイス政府はこの間、計600億フラン超の経済対策を打ち出し、操業短縮補償や企業への緊急融資のほか、スポーツや文化など特定のセクターへの財政支援を行っている。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する